Yu-Ryu-

イラストレーターをしております。
描くイラストは自分のイメージだけの物や、実際の風景を元にした物もあり
音符とクリスタルをアクセントや隠し要素として必ず描くのをこだわりとしています。
また自分なりのストーリー性やメッセージを織り込みながら描いおりますので
音符の選択など、何故この音符が使われているのだろう?
などと考え楽しみながら見て頂ければ幸いです
​今後もデジタルアートに限らず色々な形で自分の世界観を表現していきたいです。
Art gallery

名前の由来:夕影の伏龍

​ 『夕闇の影に身を隠し、昇龍の時を待っている』という意味の造語で今の自分の状態と今後伏龍と呼ばれるような存在になりたいという

願望を込め、『ユウリュウ』と名乗っています。

※絵の説明をするにあたって
本来アートという物には説明は不要だと思う方も多いかと思います。自由に色々な見方や感じ方を持てるというのが、アートなんだろうと。
ただ、自分の絵はタイトルと絵を見ただけでは「なんで?」「どこが?」等の疑問も多く感じる方もいらっしゃると思うので、
少し自分の絵の世界観みたいなものなどを説明させていただき、何か感じたり想像して頂けたら幸いです。

WORKS

 

コロナでも表現したい、発信したいとの思いを受け、6月から始まったオンライン企画。第4弾は私Yu-ryu-によるオンライン個展とこれを記念するオンライントーク&ライブを9/12(土)に配信しました。​

 配信アドレスはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=UygGm8XbFJc&t=42s

主催:一般社団法人アート・インクルージョン、一般社団法人MMIX Lab(媒体融合Lab)

助成:2020年度文化庁「共生社会の実現に向けた障害者等による文化芸術活動推進プロジェクト」、公益財団法人仙台市市民文化事業団「多様なメディアを活用した文化芸術創造支援事業」 

​各種アートインクルージョンへのリンク

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

「オンライン個展が出来るまで」

今回オンラインでの個展を開催させて頂ける事になりましたが、最初は本当に自分でいいのだろうか…など不安がたくさんありました。

ですが実際プロジェクトとして動き出してみると、門脇さんをはじめAiの方々がサポートや絵に楽曲を合わせるといったコラボレーションをしてくれたり、当初の自分の想像をはるかに超えた素敵なものが出来上がっていました。

ある日の門脇さんとのメールのやり取りで

門脇】 同じ素材でも100人いると全員違うものができると思います。それがおもしろいですよね

私】そうですね!今回門脇さんに作っていただいた動画を見た時になるほど、こういう見せ方をすると良いんだ!という発見も出来て、とても勉強になりました。それに正解があるような、無いよ うなでもきっとあるんだろうなぁっていうのがアートなんだと思っていたので、色々な人の感性 を知るのはとても興味深く楽しいです。

 

門脇】そうですね、アートや表現活動というのは、作り手の側からだけ見ると、ある個人の世界を ほかのひとに伝えるという行為なわけですが、それを受ける受け手の役割について積極的に考えていくと、無数の可能性が広がっていくものだと考えています。

20代のころ、自分ひとりで作っていて、個展を開いたりすると、人と人の関係が「作る人/ 見る人」になってしまうんですよね。

それが全然つまらなくて、作るだけとか、見るだけ、というのではないやり方がないものかと取り組むようになっていきました。

そういう経緯でやっているので、アート作品をつくる、というのは私にとっては目的というよりは手段になっています。

アートインクルージョンに集うみなさんもけっこうそういう人は多いんじゃないかと思っています。

 

私】 自分も少し違うかもしれないですが絵を描くことは手段だと思っています。

今まで他人とのコミュニケーションをとることは、自分には無理だと考えていてでもアートインクルージョンに入り絵を描こう!じゃあ何を描く?となった時に、自分の胸の内を言葉では言えないけど、絵で描いたらわかる人にはわかるかも。そんな気持ちで描き始めました。

今はその気持ちと色々な場面でのコミュニケーションツールとしても使えるんだな~と感じていて、本当に面白く奥深い世界ですね。

自分は自分に自信がないのでどうしていいのかわからず、なかなか色々な事を前向きにとらえることは出来ないのですが、今唯一裏とかいろいろ考えず素直に受け止められるのは、自分が描いた絵に対しての言葉だったりもします。

 

こういったやり取りをしながら準備を進めていく中で心境の変化もありました。

自分の考えや思うことをうまく伝えられなくて、半ばあきらめていましたが。今回表現をする楽しさや色々な人とのつながりが持ててとても良かったと思います。

そして門脇さんや協力してくれた方々、そしてなにより「オンライン個展やってみたらどうかな?」と声をかけ背中を押してくれた方にとても感謝をしています。

※絵が気になった方は是非!他のアーティストの方々の作品もあります。

​↓

© 2019 yu-ryu-  Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now